2011年 01月 31日 ( 1 )

峰の松目沢

八ヶ岳2日目です。
当初の予定は八ヶ岳西面のバリエーションである「石尊稜」の予定だったのですが、朝、鉱泉の温度計はマイナス17度。
雪も降っています。
稜線ではすごい風が吹いていると思われましたので、予定を変え、アイスルートの「峰の松目沢」へ行くことにしました。
ここは南に向いていて、風もそんなにふかないそうです。

大小いろんな氷があるのですが、雪に埋まっていたりもしていたらしいです。
今回はいろいろ見る限り、F1からF9まで登って、同ルートを懸垂下降を交えながら、取りつきまで戻ってきました。



F1 15m Ⅲ級

d0101660_20325720.jpg



F2 15m Ⅲ級
d0101660_20331122.jpg



d0101660_20332521.jpg



F5?
d0101660_20333875.jpg



F6 綺麗な氷です。

d0101660_20335167.jpg



d0101660_2034383.jpg



d0101660_20341733.jpg


F9 8~10m Ⅳ+~Ⅴ級  氷柱です。
このルート中で一番難しい!
バーチカルで、ここ最近の寒さで固い氷です。
アックスも1回では刺さってくれませんでした。
ですが、ノーテンションで登ることができ満足です!


d0101660_20343075.jpg




d0101660_20344319.jpg


八ヶ岳ではジョウゴ沢がアイスクライミングでは有名ですが、この「峰の松目沢」もいいルートだと思います。
決して難しいルートではありませんが、基本を確認でき、バーチカルも体験できます。
また来たいなぁと思いました。
[PR]
by north-alps | 2011-01-31 20:40 | 登山