そば処 上條

所用で穂高町へ行ってきました。
さて、何を食べようかなぁ?
碌山美術館の近くの「そば処 上條」へ行ってきました。
ここは、写真家の上條光水さんがオーナーで、自ら蕎麦をうっています。
以前に2回ほど食べに来たことがありますが、今日の目当ては「らーめん」です。
そばやなのに「らーめん」もあるのです。
こだわりがあって、化学調味料、豚骨、牛骨をいっさい使用せず、地鶏、利尻昆布、野菜などでスープをとっています。特徴なのが北海道直送の鮭とばもダシとして使っていることです。
一口飲んでハマりました。
すごくあっさりしているのですが、コクがあるのです。
チャーシューもやわらかくて美味しいです。
麺は、細麺のちぢれ麺。
こってり好きには少々物足りないとは思いますが、また来たいとおもうお店です。
やっぱり蕎麦屋さんなのでしょう。
途中で蕎麦湯が出ます。
そのまま飲んでみましたが、ラーメンの残りつゆに入れるのか?

「味玉ちゃーしゅうめん」
d0101660_19333091.jpg

d0101660_19333999.jpg
d0101660_1933471.jpg

[PR]
by north-alps | 2010-03-12 19:33 | 美味しいもの らーめん等


<< 「ふじもり」 「ひづき」 >>