<   2007年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

周辺で見ることのできる花

今日も朝から雨でしたが昼前には止み、青空ものぞかせました。
休憩時間に久しぶりに、散歩してみました。
今は春の花と夏の花の端境期で可憐な花は少ないかな?
もう少したてば「カラマツソウ」「シモツケソウ」が花を開きそうです。
「マユミ」の花 紅葉は素敵ですが花は地味ですねぇ・・・。
d0101660_18382935.jpg


「サワギク」
d0101660_18391455.jpg


「ヤマキツネノボタン」
d0101660_1840258.jpg

[PR]
by north-alps | 2007-06-30 18:40

大雨でした

早朝から強風と大雨でほとんどお客様も来ず
掃除三昧の1日でした。なので今日の写真はありません。
一昨日撮ってきた写真ですがご覧ください。
岳沢湿原の「レンゲツツジ」もう花が痛みかけていますね。
d0101660_1834766.jpg


河童橋からの穂高連峰
お天気が良くないのではっきりとはわかりませんが・・・。
d0101660_1835183.jpg


岳沢から流れる沢です。
多くの写真家がこの沢を撮影していますね。
d0101660_1836339.jpg

[PR]
by north-alps | 2007-06-29 18:37

上高地警備隊

上高地には自警組織として「上高地警備隊」があります。
災害、火災、捜索など万が一のときには出動します。
稲刻というところに一番近い消防署の出張所があるのですが、
そこからだと早くても30分はかかるのです。
そんなの待っていたら間違いなく全焼!
なので、「上高地警備隊」が組織されています。
各施設から数名出て総勢80名近い隊員で構成されています。
年に1回、消防の方の指導で訓練が行われるのです。
今年は、消火訓練と放水訓練です。

隊員服です
d0101660_18344620.jpg


上高地の駐車場で消火訓練
d0101660_1835779.jpg


梓川に向かっての放水訓練
d0101660_18353633.jpg

[PR]
by north-alps | 2007-06-28 18:35

駒ヶ根 千畳敷

今日は休暇なので久しぶりに「ムササビ」さんと日帰り旅行してきました。
中央アルプス「千畳敷」へ。
今回は登山はナシです。
北アルプスで働いていながら中央アルプスかよ!
ロープウェイで2600メートルまで行けるんですよ!
麓からははっきり見えませんでしたが、千畳敷まで来ると青空がのぞいていました。
「千畳敷カールと宝剣岳」
d0101660_19231746.jpg

「ナナカマドの芽吹き」
d0101660_19233732.jpg

「ミヤマキンバイ」
d0101660_19235558.jpg

[PR]
by north-alps | 2007-06-27 19:25

上高地寸景

明日は休暇なので、夕方に松本へ帰ってきました。
明日は、「むささび」さんと駒ヶ根、千畳敷へいってきます。
帰り道に撮った上高地の寸景です。
d0101660_20264031.jpg
d0101660_20275411.jpg
d0101660_20284876.jpg
d0101660_20294279.jpg

[PR]
by north-alps | 2007-06-26 20:29

上高地といえば・・・

上高地を代表する植物と言えば「ケショウヤナギ」です。
なんと言っても日本では北海道とここ上高地にしか分布していないというのですから!
どうしてケショウヤナギというのでしょうか?
早春に赤くなった柳の風景を写真とかで見たことはありませんか?
まるで化粧したみたいに?
でもそうじゃないんですね。
ケショウヤナギの幼木は白ろう質で覆われることがあり、白く化粧したみたいにみえるのでこの名前がついたそうです。
d0101660_18532076.jpg

↑ こんなかんじです。
他の柳には見ることはできません。
河原で「イワオトギリ」をみつけました。
d0101660_18551279.jpg

[PR]
by north-alps | 2007-06-25 18:55

梅雨に戻りました(涙)

昨日はあんなに晴れたのにぃ。
今日は朝からドンヨリと曇り空。
雨の降ってこないうちに散歩にでかけました。
「ニワトコ」
夏に赤い実がついてきれいです。
d0101660_18211928.jpg

「カンボク」
白い装飾花がきれいです。
これも秋に赤い実をつけます。
春に咲く「オオカメノキ」と似ていますが、葉っぱの形がちがいます。
d0101660_18214352.jpg

「グンナイフウロ」
このまえ紹介した「シロバナグンナイフウロ」の母種になります。
花の色で区別されているみたいです。
d0101660_18241452.jpg

霧にけむる明神岳
d0101660_1825787.jpg

[PR]
by north-alps | 2007-06-24 18:25

昨日とはうって変わって

昨日とはうって変わっての青空!
梅雨の間の晴れ間でしたが、夕方には黒い雲が覆いだし
山は見えなくなってしましました。
d0101660_190555.jpg

露のついた葉っぱが朝陽にあたってきれいでした。
d0101660_1914964.jpg

「ミヤマカラスアゲハ」だと思いますが・・・。
d0101660_1943293.jpg

[PR]
by north-alps | 2007-06-23 19:01

レンゲツツジ

今日は朝から大雨。
雨のため外出しませんでしたので、昨日の帰り道に撮った
「レンゲツツジ」をアップします。
ちょうど満開ちかかったので、この週末は見ごろだと思いますよ。
右岸の岳沢湿原です。
「六百山とレンゲツツジ」
d0101660_18395278.jpg


d0101660_18405980.jpg

[PR]
by north-alps | 2007-06-22 18:41

倒木更新

休暇も今日で終わり。
夕方、上高地へもどってきて、右岸をてくてく歩いてきました。
途中、見つけた森の成り立ちの過程です。
倒木の上に小さい針葉樹の発芽を見つけました。
土の上に落ちるのもあれば、中には、倒木の上に落ちるのもあるのでしょう。
このように倒木の上に落ちた種は、倒木を栄養源として育っていくのです。
d0101660_17492496.jpg

長い年月が過ぎ、倒木は朽ちはて、このような形で木々の根は残ってしまいます。
d0101660_17512221.jpg

これを「倒木更新」といいます。
文章が苦手なので、伝わったでしょうか?
森の中ではこんなことが行われているのです。
ちょっとでも頭の隅にいれておくと森の見え方がちがってきますよ。
[PR]
by north-alps | 2007-06-21 17:53