霞沢岳〜八右衛門沢より〜

毎年恒例の八右衛門沢からの霞沢岳
トレーニング山行です
去年はみぞれ混じりの雨のため途中敗退しましたが、今年は登頂してきました。
今春の山は雪が少なく、涸沢も3メートルほど少ないそうです。
八右衛門沢も例年だと雪渓になっているところも今年は雪がなく、沢の中を歩きます。途中、堰堤とかがあり、また岩がゴロゴロしているので歩きづらい。
雪渓上を歩き始めても雪崩の影響で雪面状態が悪いです。快適な雪渓歩きにはなりませんでした。
標高差1000mの雪渓を歩き稜線出ます。やや霞んではいたものの、穂高連峰、常念岳、焼岳が見え、西穂の稜線の奥には笠ヶ岳も見えます。
稜線からは、雪庇に注意しながら山頂を目指します。途中、夏道が出てる場所もありました。
一昨年からのぼりはじめて今年で3回目。
残雪期2回目の霞沢岳登頂となりました。
無積雪期には登ったことないけど…。
d0101660_15194237.jpeg
d0101660_15200952.jpeg
d0101660_15202597.jpeg
d0101660_15204798.jpeg
d0101660_15210574.jpeg

[PR]
by north-alps | 2016-04-17 15:10 | 登山


白馬岳PART1 花 >>