秋の穂高界隈第3回

さて、畳岩登攀後はメインディッシュのジャンダルムへ!

ジャンダルム(gens d'armes,フランス語で憲兵。転じて前衛峰の意)は、奥穂高岳の西南西にあるドーム型の岩稜で標高は3,163m。

登攀するのはこの北壁です。
北面リッジ右ルートというところ。

いったん縦走路でジャンを超え、ロバ耳をこえたコルから飛騨側の降りていきます。
けっこうはっきりした踏み跡がありましたが、岩が脆くけっこう下方へ岩を落としてしまいました、と言ってもこの下には誰もいないはずです。

登ろうとするジャンの北壁とかT1、T2なんてほとんど登られていないらしいです。ネットで検索してもほとんど新しい記録なんて出てこない。

余計な荷物は稜線上にデポして、登攀しました。

全部で5ピッチで150mほど。

1ピッチ目

凹角から始まります。
ここでアプローチシューズからクライミングシューズへ履き替え。
よーく見ると古いですがハーケンもあります。

d0101660_1824022.jpg




d0101660_183723.jpg



2ピッチ目

d0101660_1832020.jpg



3ピッチ目から最終ピッチの写真はナイです。

印象としては、最初の3ピッチは比較的岩も安定していて登ってて面白かったですが、4、5ピッチはかなり悪いです。
今回はガイドさんと一緒だったので安心して登れましたが、ですが、やっぱり一つ一つのホールド、スタンスを確認しつつの登攀でした。
テンションするとは思わなかったですが、怖かったですね。

でも、奥穂方面から登っている私たちの姿が見えたのでしょう!
「ジャンの真ん中を登ってるぞ!」という声が聞こえ、けっこう気分がいいものになります。
平日で連休前でしたので、登山者は少なかったのですが、ギャラリーがもっと多くいればカナリテンションあがっちゃったのではと思いますが・・・。


以下、ジャンダルム頂上から。

d0101660_1845488.jpg




d0101660_18568.jpg




d0101660_1851878.jpg



以下、Y下ガイドからいただいた私の登攀写真。

d0101660_18125886.jpg




d0101660_1813610.jpg




d0101660_18131480.jpg




d0101660_18132329.jpg




d0101660_1813315.jpg




d0101660_18133998.jpg

[PR]
by north-alps | 2011-09-19 18:03 | 登山


<< 台風のなかどうしてるのかなぁ~ モノクロ写真 >>